青汁の効果 青汁商品の詳細・口コミ・レビュー

シャインの青汁「Re・GREEN」を徹底検証!味は?成分は?添加物は?

投稿日:

株式会社シャインの青汁「Re・GREEN」を飲んでみました。

トライアルセットがあるのは、「お試し」したい私にはありがたいです。

シャインの青汁が届きました。

ネットから注文したら、翌日に届きました。早っ!

お試し内容は、青汁スティック10本とシェーカーです。

それにしては、大きな箱、もしや、チラシやカタログが山盛り??

と、思ったら、意外とシンプルに、

  • Re・GREEN 3g×10スティックの箱。

その下にシェーカーが入っていました。

体験セット専用の箱。専用の箱を準備してるってことは、かなり体験セットの申し込みがあるのかな、と感じました。

中身は、外箱に比べると非常にシンプル。

ちらしも少なく、ごあいさつ、おためし定期コースのご案内など、数枚だけでした。

色々なチラシが入っているのが苦手な私は、ほっと一安心☆

青汁のパッケージはお洒落な薄い箱です。

青汁っていうより、グリーンティーっぽい、センスある箱ですね。

中に、綺麗にスティックの青汁が並んでます。

色もきれいで、これはちょっとした贈り物にも使えそう。

母の日、父の日、敬老の日に、「いつまでも元気で!」というメッセージ共に贈ったら喜ばれるかな。

スティックには、しっかり商品名も入ってます。

個人的にはこれは、大事なんです。色々試していると、スティックに名前が入ってないと「これ、一体どこの青汁?」ってことになりかねないので、、。

早速グラスに入れてみました。

封をカットするとき、手でカットしずらかったのが、残念。

外出先で、ちょっと飲みたいって時は、やっぱりサクッと手で切れるのがいいからね。

でも今回は、揚げ物した後のテカテカの手で切ったので、切りにくかったのかも。

自分の手に問題があったのかもしれないので、この点は次回、再チェックしますね。

さてさて、青汁の粉末の色が「むっちゃ綺麗~!!!」

青汁マニアとしては、この色は「いいやんっ!これ、いいよっ!」って、テンションあがります。(笑)

くすんでなくて、濃い艶やかな緑。まず、この見た目はすごくいいっ!

お水を注いで、さっと混ぜましたが、混ぜなくても綺麗に溶けました。

念のため、スプーンで混ぜましたけど。溶けやすいかどうかは、外出先でも飲みやすい、すなわち続けやすいポイントだから大事ですね。

シャインの青汁「Re・GREEN」飲んでみた感想!

今回は100ccの水で溶かして飲みました。

まず、感じたこと「甘味がない」

これは、いいとか悪いというのではなく、飲みやすくするための甘味は添加してない、ということでしょう。

あと、粉末の色が濃くて綺麗な緑色だったので、味も濃いと想像していたら、そんなに濃くなかったです。

ただ、先入観として、「濃い」と、思いながら飲んだので、そう感じたのかもしれません。

飲みやすい、美味しい青汁ではないですが、不味い、飲めないほどではありません。

味の点数をつけるとしたら、60点ぐらいです。

私は、舌にさすような合成の甘味料は大嫌いなので、甘味料が入ってない点は評価できると感じました。

シャインの青汁「Re・GREEN」の原材料は?

原材料について調べました。

原材料は、有機大麦若葉、有機デキストリン、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、有機イヌリン、ヒアルロン酸、レッドクローバーエキス

です。

原料の多い順に記載されているので、「有機大麦若葉」が主原料ですね。

そして、有機デキストリン。

単なる「デキストリン」ではなく、「有機デキストリン」と記載あることから、有機栽培のトウモロコシから作られたと想像できます。

デキストリンについての詳細はこちら

もともとは天然のものから作っていますが、やはり作る過程では人工的に作っているわけで、いくら「有機デキストリン」とは言っても、個人的には入れてほしくないなーと、思います。

ただ、食物繊維としての働きを期待するなら、少しぐらいならいいかも、、ですね。

次にコラーゲンペプチド(ゼラチン)

コラーゲンと言えば、女性に必須の栄養です!

コラーゲンペプチドについての詳細はこちら

ゼラチンを細かく酵素分解したものが、「コラーゲンペプチド」です。よく「コラーゲン」と表記されていますが、ほぼ同じと考えていいと思います。

ゼラチンよりも、分子量が小さいので水によく溶けます。そして、体への吸収性も高くなっています。

もともとは、牛、豚、鶏、魚の骨、皮などに含まれています。

それを精製して、使いやすくしたのがゼラチンです。より細かくしたのが「コラーゲンペプチド」です。

つまり、元々は牛、豚、鶏、魚なので、天然のものです。こちらは安心して摂取できますね。

なぜコラーゲンが入っているか、というと、コラーゲンは、カラダを作るタンパク質の約3分の1を占め、弾力を保つ役割をしています。

加齢と共に減少し、減少すると、たるみ・くすみ・シミができやすくなってしまいます。

赤ちゃんの肌はぷるぷるで弾力がありますが、年とともにコラーゲンが減少します。なので、成長するにつれて、肌のプルプルが失われるのです。

女性は是非、積極的に摂りたい成分ですね。

コラーゲンを摂るなら、できるだけ天然の食材、魚や肉から摂りたいと思っても、そもそもそんなに量を食べるは無理があります。

また、消化吸収がよくないので、沢山食べたからといって、沢山コラーゲンが摂れる、という訳でもないんです。難しいところです。

多分、Re・GREENを作った人は女性か、もしくは女性向けの青汁を作りたかったのかな、と思います。男性でコラーゲン摂りたい!ってあんまり聞かないですからね(笑)

そして、有機イヌリン。

聞きなれない名前ですが、様々な植物により作られる多糖類です。

多糖類についての詳細はこちら

余分な吸収を抑え毎朝のスッキリをサポートする働きがあるといわれています。

特に菊芋に多く含まれています。菊芋は栄養豊富な芋ですが、掘ってから劣化が早いので、あまり流通していません。

豊富な栄養成分がある食材でも、市場に出回ってない場合は、上手に天然由来の成分を利用するのもアリですね。

「有機イヌリン」つまり有機栽培した野菜から作ったイヌリン成分なので、安心できるのもポイント高いです。

そして、ヒアルロン酸。

これまた、女性の美容にかかせない成分です。

水分を蓄える力があることで有名ですが、ヒアルロン酸とはもともと人の体内に存在する成分で、ムコ多糖類(ねばねばした物質)の一つです。

名前を聞くと、化学的に作られたものって感じがしますが、もともと体内にあるんですよね。

赤ちゃんの肌がぷるぷるなのは、このヒアルロン酸がたくさんあるから!ですっ!

ムコ多糖の中でもヒアルロン酸は、特に水分を保持する能力(保水力)にすぐれた物質で、非常にたくさんの水を蓄えると言われています。

保水力はヒアルロン酸自身の重量の約6000倍(1gで水6リットル)といわれています。

でも、年とともに減っていくので、皺ができてしまう、、、(><)

人体の約60%は水分で出来ている、と言われています。

ヒアルロン酸が、いかに私たちになくてはならない大切な存在であるかがわかります。

そのヒアルロン酸が入っているのは、やはり女性にしっかり摂ってもらいたい成分だからでしょうね。

最後に、レッドクローバーエキス

聞きなれない名前ですが、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれている、ヨーロッパ、西アジア及び北西アフリカを原産とするハーブです。

イソフラボンは、女性の美容と健康に嬉しい効果があると言われています。また、イソフラボンが沢山含まれていると言われる大豆の10~20倍のイソフラボンが含まれています。

ホルモンバランスを調整し更年期障害や生理前のイライラ・月経不順など女性特有の不調緩和に役立つので、特にアラフォー、アラフィフの女性にはうれしいハーブです。

女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きを持つため、女性らしい体作りや肌荒れ防止など美容面でも効果が期待されていますし、血行促進やむくみ解消にも役立ちます。

シャインの青汁「Re・GREEN」の添加物は?

香料や、着色料、甘味料は使われていません。

添加物は使われていないので、安心ですね。

着色料がなくても、非常に色がきれいなのは、製法にこだわっているからでしょう。

シャインの青汁「Re・GREEN」はどんな人におすすめ?

「青汁」とはいえ、女性に嬉しい成分が含まれるので、男性よりも女性向けと感じました。

味は、美味しくもなく、かといって「うーーー!不味いっ!」と、唸るほどでもありません。

原材料から想定して、更年期とか、生理痛がひどいとか、女性特有の症状がある人におススメできる内容です。

もちろん、男性でもいいと思いますが、味は美味しいとは言えないので、続けるのは大変なんじゃないかな、と思います。

-青汁の効果, 青汁商品の詳細・口コミ・レビュー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

青汁を飲む理由って色々あるけど、私の場合は

料理教室を主宰している=料理はもちろん大好きです。 だからと言って、毎日きっちり野菜が摂れているか、というと、それは別。 毎日必ず何十種類もの野菜や魚、肉、などなど、バランスよく、色々なものを少しずつ …

こどもフルーツ青汁を飲んでみた。気になる味、原材料、添加物を徹底調査

「青汁といえば、中高年が健康のために飲むもの」というイメージでしたが、最近は、野菜嫌いの子供さんに青汁を飲ませたい!というお母さんも増えているんですね。ちょっとびっくり。 だって、「青汁=美味しくない …

ファンケルの冷凍青汁が秀逸!すごい青汁を見つけた!

青汁探しが、日々の楽しみになってる最近の私です。 レッスンでも、青汁の話題が出て、生徒さんから「先生~!知ってます?この前ね、新聞の広告で見た、○○って青汁。お試して注文したんですよ。美味しかったです …

きょうの青汁は本当にお腹の脂肪を減らすのか!?徹底レビューしました。

「きょうの青汁」は「今日の青汁」ではなく「京の青汁」つまり、京都の会社で作っています。 「京都やまちや」という会社で、京都烏丸五条、京都の真ん中あたりにあります。 個人的な意見ですが、「京都」ってつい …

【青汁の選び方】 野菜嫌いの子供向けの青汁を選ぶときのチェックポイント

「子供が野菜嫌いで困っているお母さんの悩み」って切実ですよね。 ハンバーグの中に、微塵切りにした野菜を入れてみたり、すりおろして、スープやポタージュにしたり、と、地道に工夫をして、何とか食べてくれた! …