大麦若葉 青汁の原材料 青汁ニュース 青汁商品の詳細・口コミ・レビュー

青汁「大麦若葉100%」なのに、どうして味が違うのか?調べた結果が衝撃すぎる

投稿日:

青汁の不思議」に気づきました。

不思議に思うのは、私だけではないと思うんです。

青汁の味の違い。メーカーによって違うのは、もちろん、当たり前。

かれこれ、もう、50種類以上の青汁を飲み比べてきました。

(注意:飲み比べは現在も続けているので、もっと増えています。

最新の飲み比べ青汁一覧はこちら

そんな青汁フリークの私が、不思議に思ったこと、、それは、

あ、これって、大麦若葉100%!

飲んでみると

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

げぇーー!無茶苦茶まずいーーーーー!!!

かと思えば、

え?これも大麦若葉100%!

飲んでみると

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

なんでぇえええ??美味しいやんか!!!

と、同じ「大麦若葉100%」と記載があるにもかかわらず、味が歴然と違うんです。

この話を生徒さんとしていたら

「そりゃ、先生は味に敏感だから分かるんですよ~」

と言われたり

「違うっていっても、味が濃いか薄いかぐらいでしょ?」

と軽くあしらわれたリ。

で、生徒さんにも「大麦若葉100%」と書いているメーカー2つを飲み比べてもらいました。

そしたら、、、

「ええええええ!!!ほんまやん、違うし」

「え?これ、どっちかが、嘘つてるんちゃうの?」

「これ、どっちかが偽ものなんちゃうん?」

と、大盛り上がり。

明らかに、私だけでなく、その時にいた生徒さん6人全員が「違う!」と明言したんです。

これは、気になりますよね。

で、調べてみました。

そしたら、、衝撃の事実が!!

それは、「大麦若葉」といっても、「品種」が色々ある ということなんです。

そして、同じ品種でも、「刈り取りの時期」「刈り取る部位」によっても味が変わる、ということ。

これ、珈琲や紅茶、緑茶で考えると分かりやすいですよね。

同じコーヒーでも、「ブルーマウンテン」「モカ」などの品種があり、それぞれに違いがあります。

でも、「コーヒーはコーヒー」です。

そして、同じ「モカ」でも、収穫するときに、実がどれぐらい熟しているか、で、味が違います。

青い実の時に収穫するのか、赤く熟してから収穫するのか」です。

そして、緑茶であれば、摘む部位によって味が全然違います。

いわゆる「新茶」は新芽を摘みますし、茎を使うお茶、茎茶もあります。

どれがいい、とか、悪い、と言うことはなく、それぞれに、風味があり、好みにあわせて選べばいいんです。

つまり、「大麦若葉100%」と言っても、どの品種の大麦若葉なのか、そして、どの状態で刈り取るのか、どの部分を刈り取るのか、によって、味が異なるのです!

で、衝撃的なのはこの後です。

珈琲、紅茶、緑茶は、いわゆる「嗜好品」です。

だから、自分の好みの味に出会えたら、それでOKです。

だって、健康とか体にいいとか、効果や効用を期待するものではないです。

栄養補給に紅茶、とか、まぁ、多少は何かの効果はあっても、効果を求める飲み物じゃないですよね。

リラックスしたり、一息ついたり、嗜好品としての飲み物です。

でも、青汁はどうでしょう?

青汁にリラックスとか、香りを求める人、います?

青汁に求めるのは、ずばり「栄養、健康、実感できる体へのいい変化、効果」でしょう?

実は、同じ青汁でも、収穫時期は収穫部位によって、味だけではなく「栄養価が変わる」のです!!

私はこの事実を知った時に「同じ大麦若葉100%でも、栄養価が同じってことじゃないんだ」と、少々落ち込みました。

色々な青汁を飲んで、「飲みやすい」とか、「すっきりしてる」など、味を確認したり、原材料をしっかりチェックして、「分かったつもり」になっていた自分を恥じました。

これは、大麦若葉に限らず、ケールでも、明日葉でも同じです。

同じケール100%でも、味が違う、つまり、栄養価にも差がある。

同じ明日葉100%でも、味が違う、つまり、栄養価にも差がある。

この事実を知ったうえで、青汁を選ばなくては意味がありません。

つまり、「大麦若葉100%で、添加物もないから、すごくいい青汁」とは言えないのです。

ビールの一番搾りと二番絞り、出汁の一番出汁と二番出汁、それぐらい違いがあるでしょうね。

このことに気づいてから、単なる原材料の確認だけでは、本当に高品質の青汁選びはできないのか、、とショックでした。

が、色々な青汁を飲み比べていると、分かったことがあります。

それは、味がぐっと濃いものは、原材料の収穫部位や収穫時期にこだわっている、ということ。

色々な青汁を飲み比べていくことで、自分でも違いが分かるようになってきていると感じた瞬間でした。

これからは、原材料だけの比較ではなく、その品種や、収穫部位などまで、できる限りしっかり調べて、青汁勉強会を続けていきます。

今まで飲んだ青汁一覧はこちら

 

 

 

-大麦若葉, 青汁の原材料, 青汁ニュース, 青汁商品の詳細・口コミ・レビュー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

青汁を飲んでアラフォー女子が実感できた効果とは!?

41才 女性 介護職 日々疲れてます、、という ミホさん。 介護職=ハード、ブラック、残業、夜勤、休みがない、体力仕事 などなど、、。 身体を酷使するイメージがあまりにも強く、そして、お給料が安い、と …

GREEN MILK 子供から家族全員で飲める青汁☆感想,効果,家族の評判をまとめました

子供が野菜嫌いで困っているお母さんって、多いですよね。 という話をしていたら、「うちは、旦那も野菜が嫌いで困ってます」という声(苦笑) そこで、「GREEN MILK 子供から家族全員で飲める青汁」を …

青汁で下痢が治った39歳男☆電車通勤会社員の下痢ライフが凄すぎる

前田さんの旦那さんの下痢ライフが凄すぎて、話を聞いていると、聞いているこっちが辛くなる(><) とにかく、お腹がユルイ、、、。可哀想すぎるんです。 電車での移動の時は、急行や特急は乗らず、「各駅停車」 …

緑でサラナは青汁とどう違うの?

サンスターから発売されている特定保健用食品「緑でサラナ」が人気ですね。 サンスターが販売しているジュースで、広告を見ると、青汁っぽいんですが、どうも青汁ではないのです。 気になったので、調べました。 …

女王様のすごい青汁を飲んでみた☆味は?原材料は?添加物は?

名前が笑っちゃうぐらいスゴイ「女王様のすごい青汁」を飲んでみました。 これ、見つけたのは、40才主婦だけど、たまにパートをしているササキさん☆ ネーミングに弱いらしい(笑) で、早速青汁勉強会で試飲し …