野菜不足

青汁で難聴が乗り切れるのか?「KinKi Kids」の堂本剛さんが☆突発性難聴の原因が気になる?

投稿日:

「KinKi Kids」の堂本剛さんが治療していることで話題になった突発性難聴、気になります。

デビューしてからずっと人気が衰えず、安定して活躍してて、ファン層も広い。実は私も好き☆

少年時代にデビューして、すでに「おっさん」と呼ばれる年齢なのに、ピュアな透明感はしっかり持ち続けてます。

密かにファンだったりするんですが、その「KinKi Kids」の堂本剛さんが治療していることで話題になった突発性難聴がとても気になり、調べてみました。

「突発性」と名前にあるように、急に発病する病気なら、誰がかかってもおかしくないですよね

コンサートの予定があった剛さんが入院するほどなので、よほど深刻な状態になる病気だと思います。

だって、コンサートって、多少しんどくても「やる!」ってイメージあるでしょう?

先日、松田聖子ちゃんが、車いすでコンサートしてましたけど、あれも、相当痛かったと思うんです。腰を強打って、普通なら安静にしてるでしょ?

剛君の「突発性難聴」の場合、骨を折るとか、そういうのではないけど、コンサートの出演ができない。

そう、コンサート出演不可能って、よほどのことだと思います。

「突発性」だけど、入院するほど深刻な症状になる病気って、すごく恐い(><)。

予防できるなら、しっかり予防して、かからないのが一番ですよね。

でも、もしかして、歌手とか、芸能人に多い病気で、普通の人は歌手ではない一般人もかかってしまう可能性はあるのでしょうか?

なんと、専門家は「誰でもなり得る病気です」と言ってます。

それって、どんな人がどれぐらいの割合でなるの???

そこで、原因や予防方法について、神戸市立医療センター中央市民病院耳鼻・咽喉(いんこう)科部長の内藤泰(やすし)医師のコメントを見つけましたので以下に記載します。

内藤医師は「突発性難聴は誰でもなり得る病気です」と言ってます。

「年齢は高い人の方が多くなります。社会が高齢化しているので、高齢者の患者が多いというのが実情です」

とのこと、おいおい、剛君は、おっさんと言われる年齢になってるけど、老人じゃないよーーー!

まぁ、老人が多くかかるというだけで、若者がかからない病気じゃないんですよね。

治療現場の実感としては、65歳以上のお年寄りの患者が圧倒的に多いそうです

また、男性の方が女性よりやや多いそうです。

うーん、あまり聞かない病名だけど、それなりに、みんながかかる可能性がある病気なんでしょうかね、、、。

 

さて、気になる「突発性難聴」の原因は何か?

お年寄りが多いことから「加齢」は原因の一つですが、ほかにも重症化の要素があるそうです。

内藤医師も参加した全国調査によると、糖尿病、心臓病、65歳以上、脳梗塞(こうそく)を起こしたことがある人は、重い突発性難聴を患う傾向が出たそうです。

内藤医師は「循環器に持病がある、言い換えれば血液の循環が悪い人が、重症化の傾向があると言えます」と説明します。

剛君が糖尿病とか、心臓病、脳こうそくを起こした、というのは聞いたことないのですが、あくまでも傾向として考えられるってことですね。なるほどー。

 

剛君が「突発性難聴」になった、というよりも、「突発性難聴」でコンサートに出演できなかった、ってことで注目されました。

アイドルと言えども人間だから病気にはなりますよね。

でも、普段はニュースにはならないけど、コンサートに出演できなかったとか、役者さんが、降板した、ってなると、ニュースになり、その病気が注目されるという構図なんでしょうか?

じゃ、なんで剛君は「突発性難聴」になったんでしょうか??

若い年齢でも突発性難聴になる理由はいくつか考えられます」と内藤医師は話します。

・不規則な生活を送りがち
・ストレスを多く抱えがち
・食生活が乱れがち

これ、剛君のことを言ってます??

仕事で激務で、不規則なのは当然。

ストレス多いです!

剛君、ああ見えて、すごく気にするタイプで、緊張もするんですよね。

コンサートやら、なんやら、アイドルの枠を超えて活動してるってことは、ストレスも相当なものでしょう。

それに、食生活。ストレスあれば、食べたいものも喉を通らないこともあるでしょう。

うーん、剛君のナーバスな性格とライフスタイルが発病のきっかけなのか、、。

じゃ、どうしたら、予防できるの??

原因を踏まえ、予防方法についても内藤医師にアドバイスも聞きました。

・睡眠時間を削るまで仕事をしない
・ストレスをためない
・自分のペースを守り、ゆとりのある生活を送る

つまり「ライフ・スタイルを見つめ直すことです」とは、内藤医師談ですが、、

正直、剛君みたいな売れっ子芸能人には無理です。

 

忙しい生活を送っている芸能人(売れっ子ってことですね)は、症状が現れてもすぐ受診できないケースが多々あります。

小林真央さんも、忙しくて受診の時期がのびて、気づけば癌の進行が進んで、、というパターンでした。

芸能人以外の人でも、病院にすぐ行かないと、症状はひどくなってしまいます。

内藤医師は「病状にもよりますが、症状が現れて一週間以内にお医者さんに見てもらえると、有効な治療が得られる可能性が高まるでしょう」と話しています。

そう、なんか、調子悪いと思ったら、「とにかく病院に行く!」

これを徹底すべきですね。

あとは、ライフスタイルに取り入れられそうな、食生活の改善も大事です。

得に野菜不足はすぐにでも改善したいものです。

芸能人だけでなく、一般の人も普段から自分の食生活について見直すべきでしょう。

人の振り見て我が振り直せ」とは、こういうことも含まれているかも。

 

-野菜不足
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野菜不足だと、何がよくないの?どんな病気になるの?

野菜不足を解消しよう!と思ってもなかなか難しい昨今。 そもそも、昔の日本と違って、食生活が変わってしまった日本では、炭水化物と脂質の摂り過ぎが問題とされています。 確かに、ご飯はもちろん、麺、パスタ、 …