桑の葉 青汁の効果 青汁商品の詳細・口コミ・レビュー

活きた酵素と青汁の効果を徹底的に調べてみましたww/

投稿日:

雑誌 ananに掲載された青汁「活きた酵素と青汁」の効果がスゴイらしい。

友達が1週間でうんちが出た

とか

3週間ほど飲み続けたけど、特に変化がなくて、でも、よく考えたら、毎日しっかりしたウンチになっていることに気づいた

とか、

ちなみに、しっかりしたうんちとは、コロコロの硬いウサギの糞みたいなウンチではなく、適度に柔らかく(決して下痢ではない)ある程度の太さ、そして長さの大便のことです。

さすが、ananの「便秘解消 完璧マニュアル」に掲載されただけのことはあるなぁ、と感じる便秘改善効果!

で、なぜ、こんなに効果があるのか、調べてみました。

活きた酵素と青汁は、「桑の葉」が凄い!

「活きた酵素と青汁」に使われているのは「桑の葉」です。

青汁の原材料として、よく使われる御三家といえば「ケール、大麦若葉、明日葉」です。

もちろん、御三家以外にも青汁の原材料になる野菜は沢山ありますが、最初に思い浮かぶのは、「ケール、大麦若葉、明日葉」が多いでしょう。

じゃ、どうして「桑の葉なの?」と疑問の方☆そうです!疑問を持つことは素晴らしいことです!

まずは、桑の葉は繊維が豊富なんです。

繊維といえば、便秘解消にもってこいの栄養素☆

そして、豊富な栄養素!

桑の葉に含まれているのは、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、亜鉛、鉄、マグネシウム、カルシウム、食物繊維、各種フラボノイド、カロテン、yアミノ酪酸などが含まれています。

日本人が全体的に不足してるカルシウムは小松菜の1.5倍、鉄分は小松菜の15倍、カロテンはほうれん草の10倍も含まれています。

小松菜も、ほうれん草も栄養の宝庫ですが、その何倍もの栄養が含まれている桑の葉、すごいヤツです!

そして、注目すべきは、桑の葉のみに含まれる「DNJ」という成分。(DNAではありません。似てるけど、間違わないように!)

そして、DNJは、糖質をカットする働きがあると言われています。

最近、日本人の食生活は、糖質、脂質の摂り過ぎが指摘されてます。

その糖質を抑制する働きがある!と言われているのですから、有難いことです。

しかも、その成分DNJは桑の葉にしか含まれてないのですから、桑の葉を食べるしかない。

そう!ここはひとつ、「蚕になった気分で!?」

って、桑の葉って食べられるのでしょうか?

桑の葉が食べられるなら、食べよう!と思い立ち、調べてみたら、何と!

「はい、食べられます!」

別に、蚕にならなくても、普通に食べられるんですね、、びっくりした。

ちなみに、クックパッドにもレシピがありました。でも、誰も作ってません(苦笑)

それはそうですよね。

だって、「桑の葉を売ってるのを見たことがないです!

まぁ、育てたらいいのかもしれませんが、マンションに住んでいる身としてはそれは難しいですし、、。

やはり、桑の葉の青汁で摂るのが一番ですね。

食生活に気をつけている人でも、糖質は摂りすぎがちな現在の日本人には、まさにおすすめの成分DNJ!

是非、桑の葉の青汁でしっかり摂取すべき!

桑の葉の青汁って、珍しいと思っていましたが、こんなに凄い成分が含まれているなら、青汁の原材料として使われるのも納得できます。

もちろん、使っている青汁は国産。栽培は瀬戸内なんですよ。安心できる場所で栽培されている桑の葉の青汁、ポイント高いです!

「活きた酵素と青汁」の酵素はここが凄い!

「酵素」って、最近よく耳にしますが、「活きた酵素と青汁」で使われている酵素は凄いんです!!!

青パパイヤから取れる「パパイン酵素」を配合しています。

パパイン酵素は、成熟していない青いパパイヤや、パパイヤの葉に含まれる消化酵素のことです。

健康食品でもよく使われているので、知っている人もいるかもしれませんね。

パパインは酸にも強いという性質があるため、しっかり胃まで届くのが大きな特徴です。

パパイン酵素は、お肉を柔らかくする、溶かす、という作用もあるので、ダイエットにもぴったりの成分です。

お料理する際、硬いお肉を柔らかくすることもできます。

パパイヤをすりおろして10分程度つけ込むと、パパイン酵素の力でお肉が柔らかくなります。

ただし、漬け込む時間が長すぎると、肉がぼろぼろになりかねません。それぐらい、パパイヤの酵素の力は絶大なんです。

太り過ぎは体に良くないことは分かっていても、なかなか食事の量を減らしたり、お肉を我慢するのは難しいものです。

パパイン酵素も入っているなら、効率的なダイエット効果も期待できますね。

「活きた酵素と青汁」の乳酸菌は特別!?

乳酸菌と言っても、「活きた酵素と青汁」に使われているのは、生きて腸まで届く特別な植物性乳酸菌です。

乳酸菌と言っても、胃酸で死んでしまうものもあるので、しっかり腸まで生きて届くかどうか、大きなポイントです。

乳酸菌には色々な菌があります。

しかし、そのほとんどが「死菌」なのです。

ヨーグルトなどに入っている「100億個の乳酸菌」とはいっても、「死菌」では意味がありません。

実際には、「死菌」が生きている菌の栄養分となることもあるので、まったく無用とは言い切れませんが、やはり生きている菌を摂りたいです。

「活きた酵素と青汁」の乳酸菌は「生菌」です。

有胞子性乳酸菌が45mg配合されています。

有胞子性乳酸菌は、胃酸に不活性化されることが少なく、生きたまま腸まで届きます。

毎日飲むことで、腸内の善玉菌が増えて、悪玉菌が減少します。

腸内環境を整えるのは健康への近道ですから、生菌が含まれているのは、まさに理想的な青汁です!

「活きた酵素と青汁」まとめ

とにかく、厳選された成分をぎゅっと詰め込んでいる青汁、と言えます。

生きている乳酸菌やパパイヤ酵素など、ダイエットやお腹をすっきりさせたい人には、特にぴったりです。

現に私の友人は、頑固な便秘でしたが、続けて飲むことで、お通じがよくなりました。

友人のお通じがよくなった話はこちら

「活きた酵素と青汁」は、健康はもちろん、美容、特に、ダイエットや便秘に悩む人に、ベストな青汁と言えますね。

 

 

-桑の葉, 青汁の効果, 青汁商品の詳細・口コミ・レビュー
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

オーガランドの青汁を飲んでみた。味は?原材料は?添加物は?

オーガランドの青汁を注文しました。 お試し7日分なので、小さい袋です。   オーガランドの青汁原材料は? 一番気になる原材料をチェックしました。 デキストリン、大麦若葉末、ケール末、ゴーヤ末 …

金の青汁の効果について具体的にどんなものがあるの?

日本薬健の「金の青汁」聞いたことありますか? ネームバリュー的には、今ひとつ、ってところもあるんですが、実は意外と売れているです。 楽天の青汁人気アイテムで見ると、「金の青汁」って全然見かけないのです …

こどもフルーツ青汁を飲んでみた。気になる味、原材料、添加物を徹底調査

「青汁といえば、中高年が健康のために飲むもの」というイメージでしたが、最近は、野菜嫌いの子供さんに青汁を飲ませたい!というお母さんも増えているんですね。ちょっとびっくり。 だって、「青汁=美味しくない …

青汁で下痢が治った39歳男☆電車通勤会社員の下痢ライフが凄すぎる

前田さんの旦那さんの下痢ライフが凄すぎて、話を聞いていると、聞いているこっちが辛くなる(><) とにかく、お腹がユルイ、、、。可哀想すぎるんです。 電車での移動の時は、急行や特急は乗らず、「各駅停車」 …

青汁「大麦若葉100%」なのに、どうして味が違うのか?調べた結果が衝撃すぎる

「青汁の不思議」に気づきました。 不思議に思うのは、私だけではないと思うんです。 青汁の味の違い。メーカーによって違うのは、もちろん、当たり前。 かれこれ、もう、50種類以上の青汁を飲み比べてきました …