ケール 大麦若葉

青汁三昧(ダイレクトテレショップ)を飲んだ感想、内容を徹底レビューしました

投稿日:

ネットで見つけた青汁「ダイレクトテレショップの青汁三昧」を試飲しました。

こちら、お試しで300円☆という値段が気になり注文しました。

300円でお試しが提供できるって、送料とか考えたら赤字じゃないですか?

でも、お試しを提供できるってことは、よっぽど自信があるんだ!と思ったのです。

期待大!

届きましたよ~。発送はクロネコDM便で、A4大で暑さが2センチ弱。300円ですからメール便で十分ですよね。

中には、青汁三昧のお試しと納品書。特にDMとかは入ってませんでした。

色々入っているメーカーもあるけど、正直「無駄」って思うことも多いので、このシンプルさは好感度高い!

サンプルなので、大きさはこんなものでしょう。

ちょうどDVDぐらいです。

では、早速レビュー開始です。

青汁三昧の原材料は?

まずは、原材料です。

せっかく青汁を飲むのですから、原材料は要チェックです。

パッケージの表面に「大麦若葉、ゴーヤー、ケール」と記載があったので、かなり期待していたのですが、裏面の原材料名の表記を見て、正直がっかりしました。

原材料は「還元麦芽糖水飴、難消化性デキストリン、大麦若葉粉末、ゴーヤー粉末、ケール粉末、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12」

となっています。

まず、原材料名の筆頭に「還元麦芽糖水飴」と書かれてます。

原材料名の表記順は「使用量の多い順」と決まっています。つまり、一番沢山使われているのが「還元麦芽糖水飴」なんです。

次に、「難消化性デキストリン」そして、やっと大麦若葉、ゴーヤー、ケールと続きます。

「還元麦芽糖水飴」って、糖や、水飴という単語が入っているし、カタカナではないので、何となく天然のもの、と思っていませんか?

実は、「還元麦芽糖水飴」とは、澱粉が主原料なのです。

実は、触媒を使って水素添加するという形で合成された甘味料なのです。天然のものではないし、麦芽糖でも水飴でもありません。

名前だけ聞くと、昔からある天然のもの?って思ってしまいますが、違いますの注意してくださいね。

で、「触媒」って何って思われた方に、すごく分かりやすい説明がYahoo知恵袋にあったので、引用させていただきますね。

「触媒とはなんですか?わかりやすく教えてくださいm(_ _)m」

に対して

「化学反応とは原子やイオンの組み合わせが変わって、異なる物質が生まれる反応のことです。
組み合わせが変わるので、人間といっしょで、普通は簡単には起こりません(もし、簡単に起こってしまったら、物質が不安定になってしまいます)。
ところが、仲人さんのような方がいて、この方がいると、すいすいと反応が起こりやすくなる場合があるのです。この仲人さんが「触媒」です。仲人さんですから、自分自身は変化しません。ただひたすら、周りの元素をくっつけているだけです。
私たちの体の中にもこのようなはたらきをする触媒がたくさん存在しています。生物の体の中の触媒を「酵素」といいます。」

すごくイメージしやすい説明ですね。

とにかく、「普通にしていると、起こらないもの」なので、私はこの時点で、アウトです。

それに、青汁と言いながら、青汁以外のものが沢山入っているのも気になります。

もう、この時点で、300円だし、捨てちゃおうかな、、というぐらい、イヤです(><)

個人的には、大麦若葉、ケール、ゴーヤー、特に、ゴーヤーって、青汁でもなかなか見かけない、というか、私はこれが初めてだったので、非常に期待していましたが、実際に使われている量はかなり少ないんだろうな、と感じました。

青汁三昧の添加物は?

添加物、いっぱいです(><)泣きたくなるよ(;:)

健康になりたくて、野菜不足を補いたくて飲むものなんだから、変な添加物はやめてほしい

「ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12」

これ、よかれと思って入れているのかもしれませんが、この時点で、私は完全アウトです。

ビタミン類については、「え?いいんじゃないの?」って思う人もいるかもしれませんね。

でも、こういったビタミンはすべてケミカルなもの。

つまり化学的に合成して作っているものです。

天然のものではないんです。

まぁ、ビタミンCなんて、市販の飲料に入っていることが多いから、もう避けて通れないレベルだったりします。

が、あえて「乾燥して粉末にしている青汁」に添加する意味がないでしょ!?

甘味料のアスパルテームも、低カロリー甘味料として、知ってる人はよくご存じですよね。

でも、カロリーはゼロですが、化学物質たっぷりなんですよ。アスパルテームと砂糖、何方かを選べ、と言われたら、迷わず砂糖を選びます。

ただ、みんな低カロリーという言葉に弱いから、「青汁=健康=低カロリー」と考えるのかな、、、。

本当に健康のため、という青汁に、アスパルテームが使われていること自体、「意味ないじゃん!」と叫びたくなりました。

気になる味は?

原材料に使われている青汁素材の量や、添加物の多さに辟易していたので、この時点では、300円、もったいないけど捨てよう、と思っていました。

が、さすがに味見もしないまま捨てるのは気が引けたので、とりあえず、飲んでみました。

スティック1本は、こんな感じです。ごく普通です。この時点では、可もなく、不可もなく、です。

まず、粉末をグラスに入れましたが、色が薄いなーー。

この時点で、「やっぱり飲むのはいやだなー、やめようかな」と、またも消極的になります(苦笑)

100ccの水で溶きました。

溶けやすさは問題なし!

で、色はこんな感じ。そこまで薄くはないけど、やっぱり、濃い青汁に比べたら、薄いし、緑色がくすんでますね

毒見と思って、一気に飲みましたが、味は、、

「まずいーーーーー!!!」

変な甘味があって、正直、口の中に残るし、気色悪いです。

コクもないし、水で色粉を溶いて飲まされてるような、、、変な後口が、、、。

もう2度と飲みたくないです。

値段は?

お試しの300円の出費でよかった。というのが、正直な感想です。

気になる商品の値段ですが、定期コースで、60包みで3,000円。

1包みあたり、50円。

私が一番好きな、大切に飲んでいる青汁に比べたら、無茶苦茶安いです。

私が一番好きな青汁についてはこちら

お値段は安くても、内容が伴なわない青汁は、飲む価値はないし、むしろ、添加物だらけで、身体に悪いと思います。

でも、いるんだなー。

内容も確認せず、たまたま見つけて「青汁」って書いてるし、安いし、飲んでみようって人。

そういう人を否定する気持ちはないけど、でもね、健康になるために飲むものなんだから、せめて、自分が納得できるものが使われているか、最低限のチェックはしてほしいな、と切に思います。

 

 

 

-ケール, 大麦若葉
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

青汁「大麦若葉100%」なのに、どうして味が違うのか?調べた結果が衝撃すぎる

「青汁の不思議」に気づきました。 不思議に思うのは、私だけではないと思うんです。 青汁の味の違い。メーカーによって違うのは、もちろん、当たり前。 かれこれ、もう、50種類以上の青汁を飲み比べてきました …

青汁の食物繊維の量や質って、便秘解消に役立つの?

昔は栄養としては、認識されていなかった「食物繊維」 今では、“第6の栄養素”と、大注目の存在になりました。 さて、食物繊維といえば、便秘に効果がある栄養の代名詞。 青汁の食物繊維は便秘にどれぐらい効果 …

青汁の効用 ケールで骨粗鬆症が予防できるって本当?

年をとれば、誰でも腰が痛いとか、膝が痛いとか、身体の不具合が出てきます。 でも、年をとったから不具合が出るのではありません。 若い頃からの不摂生がたたって、不具合がでるのです。 その証拠に、同じ80才 …

ファンケルの冷凍青汁が秀逸!すごい青汁を見つけた!

青汁探しが、日々の楽しみになってる最近の私です。 レッスンでも、青汁の話題が出て、生徒さんから「先生~!知ってます?この前ね、新聞の広告で見た、○○って青汁。お試して注文したんですよ。美味しかったです …

野菜不足の人にイチ押しのおすすめ青汁はケール!その理由は?

「野菜不足の救世主」と言われているのが、ケールです。 ビタミンC、カルシウム、カロテンなどを豊富に含んでいるケールは、丈夫な骨を作る、メタボリックシンドロームいわゆるメタボなどの生活習慣病の予防、そし …